FC2ブログ

ちょっとお茶を・・・ ピアノカフェ

京都在住ピアノ講師のブログです。日常のこと、レッスンでのできごと、動物好きなのでそんなことも少々・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのおすすめ18  ピアノ練習法

おすすめ練習18
「犬と犬小屋」     

だれ:とくに、子ども(元子供の皆さんもどうぞ)
いつ:くぐる指使いの予備練習として

効果:
おやゆびをしなやかに使えるようになる。
1の指をくぐらせる指使いが楽にできる。
1の指の脱力


ピアノのふたを閉めた上で、または机の上でどうぞ。

やり方:
①手を、ピアノを弾くときのような自然な形(グーとパーの中間のふわっとした形)で、机(またはピアノのふた)の上におく。
②手のひらと、2、3、4、5の指(ふわっとドームの形をしてますね)は犬小屋だと思ってください。1の指(おや指)は犬です。 
③犬を犬小屋に入れたり出したりします。
④小屋の奥の方、入り口の近く、入り口のすぐ外、小屋からはなれた所、そしてまた入り口の所、と犬は自由に行ったり来たりできますか? そして犬小屋の屋根はつぶれないように!

大人の解説: 
小屋の外のはなれた所に犬を連れて行くのには少し(筋肉の)ちからが要りますが、その後、1の指の力を抜いて楽にすると、犬は小屋の方に行きたがります。これと同じで、指をくぐらせる指使いでは、その前の1の指を弾いた後、1の指の力をぬくと、1の指(犬)が自然に(自分で)手のひらの下に行ってくれます。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

nekothermo

最新トラックバック

ご訪問ありがとう❤

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。