FC2ブログ

ちょっとお茶を・・・ ピアノカフェ

京都在住ピアノ講師のブログです。日常のこと、レッスンでのできごと、動物好きなのでそんなことも少々・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しるし

おすすめ練習ポイントコーナー

楽譜にしるしをつける

いつ:いつでも
どこに:自分の楽譜に
どんな:素敵な

効果:自分の楽譜に愛着が出る。
   弾きやすくなる。
   練習のモチベーションが上がる。

皆さんは自分の楽譜に書き込みをしますか?
遠慮して(何に?笑)何も書かない方もいらっしゃいますが、自分の楽譜ですもの、遠慮なく使いましょう。
書くことは、強弱、指使い、注意する場所、注意すること、その他いろいろですが、おすすめはモチベーションが上がる書き方をすること。

出来ない所、問題箇所にでっかいバツじるしをつけると「ウォー!やるぞ!」と燃える、っていう人は別だけど、出来ない所はつまり練習が必要なところ、やる気がおきるようなステキなマークをつけるのはどうでしょう? 

お兄ちゃんのお古の楽譜でピアノをはじめたC君に、まるのかわりに星じるしをつけることにしたら、お兄ちゃんが「なんでCだけ!?」ってうらやましがっていました。C君もまんざらではない様子。ちょっとしたことだけどうれしいことがある、というのはいいですよね。私自身は「ここ練習しなければ!」という所にスマイルマークみたいなしるしをつけることにしています。

そして、「速くならない」や「急がない」のかわりに、「テンポどおりに」とか「おちついて」、
「(ペダルが)にごらない」のかわりに、「きれいなひびきで」、
のように、「○○するな」の形ではなく、「○○する」の形で書くのも効果的です。

そして出来るようになったら消すこともできるように、筆記用具はえらんでね!

   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

nekothermo

最新トラックバック

ご訪問ありがとう❤

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。