FC2ブログ

ちょっとお茶を・・・ ピアノカフェ

京都在住ピアノ講師のブログです。日常のこと、レッスンでのできごと、動物好きなのでそんなことも少々・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリアの歌

ブルガリアで歌を習いました。
ロドパ地方の歌。
教えてくれたのは、講習会の同僚の講師でブルガリアのフォークロア歌手のソニア。
三年前にルームメイトとして同じ部屋で1週間すごして以来仲良くなりました。

講習でのレッスンを見ると、歌を専攻している学生さんにも、趣味で歌を歌う人にもかわりなく、口うつしで、にこやかに、でも一語一句きびしく正確に、どんどん教えていくのです。

外国人の講習生でも一週間の講習で5,6曲はマスターしているようです。

「私も歌ってみたいんだけど、お手柔らかにね!」といって、講習の合い間に一曲だけ教えてもらいました。

同じように口うつしで、ひとフレーズづつ、歌詞の発音や音程、節回しなどが少しでもあいまいだと、すぐに訂正してくれて、やはりどんどん進んでいきます。 

歌詞はロドパ地方の方言らしく、知らない単語がたくさん出てきます。
ふ~。
そして、彼女のノートから自分のノートに歌詞とメロディーを書き写す。

ソニア先生、「終了コンサートで歌えば?」
ご、ご冗談を! 

でも楽しかった。次回は本格的にレッスンを受けようかな。。。



ちなみに彼女はブルガリアで最高の民族音楽科のあるプロブディフ音楽大学在学中にフィンランドに留学し、フィンランド+ブルガリアフォークロアの歌のアンサンブル”Finno-Balkan Voices”、またブルガリア音楽+ダンスユニットを自ら結成してヨーロッパ各地やインドなど、活躍の場をどんどん広げている才媛なのです。
 
リンクはこちら http://www.finnobalkanvoices.com/

 最後にロドパの歌と映像をどうぞ!





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

nekothermo

最新トラックバック

ご訪問ありがとう❤

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。