FC2ブログ

ちょっとお茶を・・・ ピアノカフェ

京都在住ピアノ講師のブログです。日常のこと、レッスンでのできごと、動物好きなのでそんなことも少々・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣下!

シューベルトの手紙を集めたドイツ語の本をちらっとひらいてみたら、ゲーテに宛てた手紙というのがありました。
ゲーテの詩を使って書いた歌曲を献呈した手紙のようで、はじまりの言葉は 「ゲーテ様」 とか 「ゲーテ先生」、ではなくEuer Exzellenz!

日本語だと、閣下!なんて言うのかな?
続く文章も短いですが舌をかみそうなややこしい言い回しです。文法的な意味での尊敬語とか謙譲語ではないのかもしれませんが、最高に丁寧な尊敬、謙譲の書き方なのでしょう。

丁寧な言い回しといえば、ウィーンの街でいちどだけGnädige Fräulein! (直訳で「慈悲深い未婚女性!」(笑)) と呼びかけられたことがありました。なんのことかわかりませんでした。
あとで調べて「お嬢様!」という意味だったことがわかりましたけど、こんな古風な言い方をされたのは、なんとお布団屋さん(寝具の店)!

例えば京都でも、伝統的なお店などでは濃いめの京都弁を使う文化?というか習慣があるような気がするのですが、ちょっとそんな感じだったのかもしれません。

話がそれましたが、シューベルトのこの丁寧な手紙に対してゲーテはなしのつぶてだったようです。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

nekothermo

最新トラックバック

ご訪問ありがとう❤

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。