FC2ブログ

ちょっとお茶を・・・ ピアノカフェ

京都在住ピアノ講師のブログです。日常のこと、レッスンでのできごと、動物好きなのでそんなことも少々・・

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「気づく」ということ 秘伝③

しつこく「秘伝」(笑)です。今日は別の生徒さんの反応を。小学生のMちゃん。手の交差する所だったかな?弾きにくかったところがすっきり弾けるようになりました。「どう、さっきとちがった?」「うん、弾きやすくなった」「なんで急に弾きやすくなったのかな?」「手の角度がさっきとかわった」おお、手の角度がかわったんだね。どうして変わったの?「先生がやってるの見てちがったから」なるほど!これを試してもらうときは、...

夏空

「6月6日に雨ざーざーふってきて」の記事でまちがいがありました。7月15日の祇園祭、って書いてますが、いわゆる祇園祭、山鉾巡行は7月17日でした。ごめんなさい。今年は梅雨明けが早かったので7月17日前に明けていたのですが、17日当日は少し曇り空だったように思います。でも雨が降らなくて、そしてカンカン照りの天気でもなくて、行列の人達にも見物の人達にもよかったのではないかな、と思います。祇園祭りの次の日、たまたま...

「思うこと」のちから 秘伝②

「秘伝」を試した方はいらっしゃるでしょうか?(笑)レッスンでこれを試したある方が、「なるほど、つまり力を抜く、ということですね!」とおっしゃいました。そうかも知れません。「ああ、むつかしい~✘%?å$➜▽!」という気持ちが力みを生んで、筋肉はかたくなるし、呼吸は浅くなるし、血流は悪くなるし、なんてことが起きているのかもしれません。そして「そんなに難しくないかも?」と思うことでリラックスして、頭も体も働...

可憐な花

7月3日のブログに書いた可憐な花です。中がピンクのところといい、フリルのついた花びらといい、写真だとわかりにくいですが、中が少し透けるせいか花の色も真っ白ではなく、ちょっとグレーがかって見えるところといい、ラブリーでちょっとシックなお花なんですが…(笑)...

足はゆか、おしりはイス。

足は床、おしりは椅子。あたりまえですけど、(座ってりゃだれだっておしりは椅子だし足は床だ)でもけっこうそうでもない時が。一生懸命になると、足がイスに巻きついてたり、椅子の下でつま先立ちになってたり、クロスしてたり、はたまた前に投げ出してたり、おしりもナナメになってたり、椅子からずり落ちそうだったり。横で見てると、そりゃいくらなんでも弾きにくいでしょうよ、という格好になっちゃってる人、多い。なのでレ...

秘伝

秘伝っておおげさですね。ははは。ま、最近のレッスンでのブーム、っていうようなものです。でもこのところ、このワザで難しいところをクリアした生徒さん続出、なので書いてみますね。 「いちおう弾けるけようになったけど、ポジションがどうも具合わるくて弾きにくいなー」という時。なんだか手がねじれたみたいになっちゃうような所。そういう「弾きにくいのよー!イライラ」っていう所、ありますね。黒鍵のあいだに指がはさま...

愛読書

雑草と少し仲良くなろうと思ってこんなの買いました。手描きの絵?と思うほどきれいな写真です。そして散歩の途中で見つけた可憐な花の名前も発見。 ヘクソカズラ・・・!? いくらなんでもひどすぎですよね(笑)ほんとに可憐な花だったんですよ。...

日曜日みたいに

更新をずいぶんさぼってしまいました。それでも見に来て下さった方、ごめんなさい。テーマを決めたもののなんだか書きにくくて。。。とほほ。 書けるところからぼちぼち書いていきたいと思いますので、こりずにまた見に来て下さいね。今日は別の話を。レッスンでちょっと面白いことがありました。小学生のK君、もともとリズム感がいい少年なのですが、なぜか休符をすっとばして弾いてました。まあ、休符ってすっとばしやすいです...

ご案内

最新記事

nekothermo

最新トラックバック

ご訪問ありがとう❤

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。