FC2ブログ

ちょっとお茶を・・・ ピアノカフェ

京都在住ピアノ講師のブログです。日常のこと、レッスンでのできごと、動物好きなのでそんなことも少々・・

Archive [2012年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

きょうのおすすめ7

きょうのおすすめ練習「まちがいを堂々と弾く」だれ:初級~上級いつ:わかっちゃいるけど間違うときどこ:何度も同じ間違いをするそのところやり方:①何をどう間違っているか確認する。②堂々と立派な音で「まちがいバージョン」のほうを弾く。③その後普通のほうを弾いたら・・・ほらね!もう大丈夫。わかってるんだけど、わかってるんだけど、何度も何度も同じところを同じように弾きまちがう時、ありませんか?あ~!いらいらす...

きょうのおすすめ6

おすすめ練習6「ふてん」練習法の王道ですね。いつ:十六分音符*)がたくさん並んで威嚇するとき。だれ:だれでもやり方:付点のリズムで弾く。付点練習ってだれが考えたんでしょう。天才的!むつかしく考えなくてもやれば必ず効果があります。蛇足:少々よれよれしても、とってもゴツゴツしても、気にせず笑い飛ばして進みましょう。もともとむつかしいパッセージにさらにハンディがつくのだから下手になるのはあたり前。でこぼ...

きょうのおすすめ5

きょうのおすすめ練習5「練習しなくていいところを探す」いつ:「わーい、新しい曲だ!」と新しい曲にとりかかってその後、「う、けっこう大変そう。。。」となった時など。やり方:楽譜をながめて「練習しなくても良い箇所」(=同じところ)、を探す。*)例えば「ぶんぶんぶん」だったら、「ぶんぶんぶんハチが飛ぶ」「お池のまわりにお花が咲いたよ」「ぶんぶんぶんハチが飛ぶ」2回目に出てくる「ぶんぶん」以下ははじめと同...

きょうのおすすめ4

きょうのおすすめ練習法「一本指で弾く」だれ:中、上級者目的:音を見直す。やり方:すべてを1本指(2の指など。お好みで)で弾く。ある程度弾けるようになったけど一部うまくいかない、ある程度暗譜したが覚えきれない、ある程度譜読みしたけど、不確か、なんて所に。ピアノを弾く時、全部を頭でコントロールしているわけではなくて、体の感覚も駆使して弾いているものですが、あえて1本の指で弾くことで、一度その「手(指)...

きょうのおすすめ3

きょうのおすすめれんしゅう「左手をこころで応援する」いつ:右と左で同じことをするときだれ:左手より右手のほうがよく動くひとやり方:心で左手を応援する。その時右手には「左手につきあってあげるように」と説得する。蛇足:右手と左手で同じメロディーを弾くときとか、音階や練習曲で右手と左手をきれいに合わせたいときに試してみて下さい。。  ...

ブルガスの辻音楽師

ブルガスで出会ったストリートミュージシャン。辻音楽師、という言葉のほうが似合うかな。 哀愁ただようこのメロディーはブルガリアの民謡のようにきこえます。伝統楽器やバンドで民族音楽、というのはあちこちでみかけましたが、アコーディオン+ブルガリア民謡というのははじめてみました。夕暮れ時、海に向かうメインストリートでひとしきり演奏したあと、小銭を集めていっしょにいた子どもたちと町の方に去っていきました。...

きょうのおすすめ2

きょうのおすすめれんしゅう法です。きょうのおすすめ「20秒待つ」いつ:おなじ所を何回も弾いて何回も同じまちがいをする時など。 暗譜するとき。だれ:熱くなりやすい人やり方:①次に弾く前に20秒待つ。効果:冷静になる。手を休める。記憶を助ける。(たぶん)蛇足:あることが記憶されるには20秒かかる、そしてその20秒間に他の情報が入ってこないほうが記憶に残りやすい、というのを読んだのがきっかけでできた練習法です。...

きょうのおすすめ練習法

ピアノの練習方法って色々あると思いますが、「今日のおすすめ練習法」として書いてみるのはどうかな、と思いつきました。思いついたところからラフにやっていこうと思います。「そんなこと知ってるワ」、とか「アホみたい」とかありましてもおゆるしを。もし参考になれば幸いです。きょうのおすすめ 「はやくちことば」どこ:なんだかそこだけ弾けないの、と言うところならどこでも。だれ:初心者から上級者までやり方①音の名前...

ご案内

最新記事

nekothermo

最新トラックバック

ご訪問ありがとう❤

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。